鍾馗様

知ってましたか?

Wikipediaから

鍾馗の縁起については諸説あるが、もともとは中国の代に実在した人物だとする以下の説話が流布している。

ある時、唐の6代皇帝玄宗(おこり、マラリア)にかかり床に伏せた。
玄宗は高熱のなかで夢を見る。宮廷内で小鬼が悪戯をしてまわるが、どこからともなく大鬼が現れて、小鬼を難なく捕らえて食べてしまう。玄宗が大鬼に正体を尋ねると、「自分は終南県出身の鍾馗。武徳年間(618年-626年)に官吏になるため科挙を受験したが落第し、そのことを恥じて宮中で自殺した。だが高祖皇帝は自分を手厚く葬ってくれたので、その恩に報いるためにやってきた」と告げた。
夢から覚めた玄宗は、病気が治っていることに気付く。感じ入った玄宗は著名な画家の呉道玄に命じ、鍾馗の絵姿を描かせた。その絵は、玄宗が夢で見たそのままの姿だった。

この伝説はやがて一般に広まり、17世紀の明代末期から清代初期になると端午の節句に厄除けとして鍾馗図を家々に飾る風習が生まれた。

鍾馗様

本日の富士山&鯉のぼり

本日の富士山とこいのぼりです。昨日の天気が嘘のように本日は暖かい気温で鯉のぼりも富士山バックに綺麗に泳いでおります。富士山と鯉のぼり 富士山と鯉のぼり 富士山と鯉のぼり 黎明富士ちなみに当店で売れ筋の商品「黎明富士」富士山の絵が鯉のぼりにプリントされてジャガード織りの生地と富士山に日の出の絵が入り綺麗に泳ぐ鯉のぼりです。

信玄公着用兜シリーズ大人気

すいどう人形では、風林火山シリーズと銘打った武田信玄公の着用兜がだい人気です。

色々な組み合わせがございますので、是非!当店にご来店して実際の目で見て格好良い兜をご覧ください。信玄着用兜 信玄公着用兜1 しかみ 風林火山